2016年09月29日

知らないうちに大人気!ピコ太郎のPPAP

最近、日本国内の高校生を中心にこの曲がブームになっているそうですね。



これはピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PEN-PINEAPPLE-APPLE-PEN)」、略してPPAPですね。

日本国内はおろか、世界中でブームを席巻しているようです。

このブームに乗ってピコ太郎さんもこんな教則動画まで出してしまいました。



ブームをしっかり逃さないところは強かさを感じさせますね(笑)



PPAP大人気の秘密



さて、このPPAP、なぜここまで人気を博したのでしょうか。

意味はわからないけど、中毒になる〜、って感じで騒いでいるようですね。

色々みて回っても、単純に面白いということみたいです。

まあ、何が面白いのかなんて高校生たちは追求しないでしょうから(笑)


想定するに、最近は手軽に動画を見たり、それを自分え撮影したものを簡単にアップできるので、なんか面白いことができないかなあと見つけたら、PPAPがあった!というところじゃないでしょうか。

昔から、ブームになる面白いものって、単純なフレーズや動きでわかりやすいものが多いですからね。

それがツボにはまったのでしょう。



日本を飛び出したPPAP



そしてそのブームは日本だけにとどまらず、世界中で閲覧され、それを真似する動画も数多くアップされております。

この曲が英語を使った単純でよくわからないものなので、日本語がわからなくても真似しやすいというのがいいのでしょうね。

見て来た中で、一番面白かったのがこちら。



台湾でPPAPブームを取り上げたニュースか何かですね。

日本から見ると、中国語(台湾語)のアナウンサーの声がなんかギャップがあって面白いのと、実際に出てくる人物の動きも日本人となんか違うけど、面白いですよね。


日本でもそのうちテレビなんかで取り上げられて、うまくいけばピコ太郎さんも紅白に(応援枠)で滑り込むことができそうですね。
それをジャニーズの子たちがノリノリで横で踊りそう。
(慎吾ちゃんが出てくれれば、姿を真似て一番ノリノリでやってくれそうなんですけどね・・・)



ピコ太郎さんの正体は?



さて、これだけのムーブメントを起こしたピコ太郎さんとは何者なのか?

ここまで大袈裟に振らなくても、この人だってわかりますね(笑)

古坂大魔王.jpg

そう、古坂大魔王さんです。

色々なところで、ソツなく活動しているのですが、爆発するような人気はまだありませんね。知る人ぞ知る芸人さんというところでしょうか。

でも、PPAPの大ブームでブレイクが始まりそうですね。

ピコ太郎さんもあまり自分が古坂大魔王ということを隠していないので、適当に使い分けるのでしょうね。

近いうちにテレビで暴れる姿が見られるかもしれませんよ。



<amazon>

<楽天>


posted by 店長のGekko at 11:42 | Comment(0) | 書籍・CD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

【18禁】坂口杏里のAVが本当に販売されるようだ

坂口杏里がAVに出演するというニュースが飛び交い、久々の大物?の出演に各社こぞって記事を書いたりテレビで特集したりしていますね。





坂口杏里といえば、母親が大物女優であった坂口良子さんですから、それだけでも注目を集めるのに、お母さんが亡くなってから生活があれ、殺せんせー(小峠)とも破局し、とうとう行き着いたのがAVだったのですね。

かつて世間を騒がせたタレントなどがAVに出るんじゃないかという噂が立つものの、実現することはほとんどなかったのですが、坂口杏里の場合は本当でした。

これが販売される坂口杏里出演AVのパッケージだ!





多少AV用に化粧を変えていますが、まあ本人で間違いないでしょう。

でも、なんか雰囲気が違いますね。


販売先が、芸能人出演ビデオメーカー御用達(笑)の「MUTEKI」ですから、現実味がありますね。

最近だとAKBグループのSKEにいた鬼○桃○の作品が有名ですね。

デビュー作品は酷評されましたが、2作目以降は吹っ切れたのか、ファンも泣いて喜んだとかそうでないとか。


そういえば、乃木坂46を卒業した永島聖羅ちゃんも卒業発表後のラジオ番組でアルコ&ピースさんに何があってもMUTEKIには出演しませんと言わされていましたね。
(現在はホリプロに所属し、順調に活動していて一安心です)


まあ、これだけの有名人が出るというだけで、注目を集めるでしょうね。

とりあえずこれだけのビックネーム?が脱いだということが重要なので、内容は過度な期待をせず見るのがいいでしょうね。


なお、発売は10月1日予定、DVDとブルーレイ、動画で見ることができるようです。

気になる方は以下をチェックしてみてください

<動画はこちら>

<DVDはこちら>

<ブルーレイはこちら>


なお、お母さんも昔脱いでいたようです・・・・。

坂口良子.jpg


タグ:坂口杏里 Anri
posted by 店長のGekko at 11:17 | Comment(0) | 書籍・CD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

ヨシ子さん炎上!クワタの時代は終わったのか?

桑田佳祐さん、久しぶりの新曲「ヨシ子さん」
スペシャルサイトも立ち上がっています。

よしこさん.jpg

<ヨシ子さんスペシャルサイト>


曲調はレゲエ調をベースにシタールのような弦楽器の音も入り、オリエンタルな雰囲気も入れつつ、無国籍な音を目指したのかなあと感じさせ、らしさを出していますね。

そして、歌詞!

いやあ、還暦を迎えても下ネタ満載の歌詞、攻めてますね(笑)


この曲が発表された時「ヨシ子さん」って誰だ?と話題になりましたね。

奥さんの原由子(ハラユウコ)さんの由子を読み替えた説、昔、林家三平さんが歌ったヒット曲「よしこさん」からとったのかなど、いろいろ囁かれていました。

Mステに出た時にタモリさんが、俺らの世代じゃないとわからないかなとも言っていたので、もっと隠された秘密があるのだろうなと感じました。


個人的に思う結論は、香具師の隠語で男性のち○ち○(つまり陰茎)のことを「ヨシコ」というので、そこからとった可能性が高いです。
桑田さん本人は何も語っていませんが、歌詞の意味を考えれば、これで間違いないのではと思います。


このヨシ子さん、テレビ番組で披露する機会が何度かありましたね、その時のパフォーマンスも攻めてますね(笑)
特に、最後の場面でマイクを男性のシンボルに見立てて、上下に揺さぶっている動き!
もう誰も止められません。

本人もそれをわかっていて、自身のラジオ番組で、自分を揶揄するようなことを言ってましたから。

あー、これを見て桑田さん変わらないなあと楽しくなりました。


ところが、この一連の行為が批判を受け、炎上しているようです。

「下ネタは今に始まったことじゃないけど、時代的にも番組的にもアウト」
「もうすっかり昭和の人、終わった人化したな」
「すげえ下品で卑猥なこと言ってんのにオシャレに感じさせたのがサザンだったが、オシャレにする技術が無くなってしまいただのお下劣おじさんになったんだな」
「消えろとはいわんからせめて空気読めや!今時、女だらけの水泳大会のような下品なノリなんて団塊シジババしか喜ばねーんだよ」


まあ、人それぞれですね。

でもサザンも桑田さんも、昔からこんな感じだったと思いますけどね。
今回のテレビパフォーマンスだって、彼ほどの大物がやるからインパクトがあるんですよ!

むしろ、それをわかっていたやっていますしね(笑)


むかーしから、こんな批判はたくさんありましたけどね。

それでも、今はちょっとしたことで、すぐに炎上しますからね、ちょっとつまらない時代になりましたね。
昔の方がもっとゆとりがあり、テレビでヌードとか出ており規制もゆるかったですしね。

と言って、今の人たちを批判するわけではなく、20年以上続く不況の時代が続けは、そうなりますわね。
こんな時代にした、当時バブルに浮かれていた大人共と思うのも無理はありません。


そういえば、桑田さんは紫綬褒章を受賞してますね。

よしこさん2.jpg

そして、その紫綬褒章をめぐって問題を起こして謝罪する事態に発展しております。

本人は「こんなもん自分のような人間でも貰えるから、みんなも卑下する必要はないぜ」という感じで、名誉ばかり求める権力者を茶化しただけだと思うのですが、思わぬ方向に批判されてしまったのは想定外だったのでしょうね。


このように、デビューから今に至るまで第一線で活躍し、様々な問題を起こしている(笑)桑田さん。

ここでおとなしくなったら、つまらないですので、いつまでも弾けちゃってください。


というまでもなく、本人は反省していないでしょうが(笑)

ヨシ子さん (初回限定盤) [ 桑田佳祐 ]
価格:1699円(税込、送料無料)








posted by 店長のGekko at 17:12 | Comment(0) | 書籍・CD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

無意識に頭に流れるBASIN TECHNO「岡崎体育 MUSIC VIDEO」

さあ、やってまいりました!
掘り出し物をお届けします!
「月光ネットショッピング」

面白そうなものは何でも紹介する
雑食系ネットショップ!

最近、音楽シーンで気になっている曲と
いえば、これをあげる方が多いでしょう。



はい、岡崎体育さんのメジャーデビュー曲
その名も「MUSIC VIDEO」。

ミュージックビデオのあるあるを再現して
各所で話題になり、有名ミュージシャンから
も注目を集めている曲です。

よく見る人も、そうでない人も、一度聞くと
その内容に納得してしまいますね。

テクノとは言いながらも、それほどピコピコ
していないので、聞きやすい曲調に仕上げって
います。

それほど革新的な音楽というわけでは
ありませぬが、一度聞くと繰り返し
聴きたくなる中毒性がありますよ。

そして、MUSIC VIDEOの内容を忠実に
再現されているのがこれ!



ここまでぴったりハマると笑いが
止まりませんねwww


ちなみに岡崎体育という名前は、尊敬する
電気グルーブの石野卓球さんを意識して
つけたそうです。

なるほど、それで体育なのですね。

岡崎というのは、本名が岡さんだから
語呂をよくしたのですかね。

そしてデビューアルバムのタイトル
「BASIN TECHNO」。

BASINとは盆地のことで、京都出身だから
京都の盆地がルーツということで名付けた
そうですね。

岡崎体育1.jpg岡崎体育2.jpg

盆地テクノがたっぷり収録されたアルバム
「BASIN TECHNO」楽しんでみてください。

<詳しくはこちらから!>


ご注文、お・ま・ち・し・て・い・ま・す〜!





posted by 店長のGekko at 11:50 | Comment(0) | 書籍・CD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート シフトライドクロッサー/シフトハートロン版(仮)(初回生産限定) [Blu-ray]【予約受付中】



今回もマニア注目の作品を少し紹介しますよ。

ドライブサーガ第2弾は二本立て!
仮面ライダーマッハ、そしてハートが主役のVシネマが誕生!

ライダーファンにはたまらない作品ですね。


<詳しくはこちらから!>





posted by 店長のGekko at 15:14 | Comment(0) | 書籍・CD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。