2016年09月29日

知らないうちに大人気!ピコ太郎のPPAP

最近、日本国内の高校生を中心にこの曲がブームになっているそうですね。



これはピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PEN-PINEAPPLE-APPLE-PEN)」、略してPPAPですね。

日本国内はおろか、世界中でブームを席巻しているようです。

このブームに乗ってピコ太郎さんもこんな教則動画まで出してしまいました。



ブームをしっかり逃さないところは強かさを感じさせますね(笑)



PPAP大人気の秘密



さて、このPPAP、なぜここまで人気を博したのでしょうか。

意味はわからないけど、中毒になる〜、って感じで騒いでいるようですね。

色々みて回っても、単純に面白いということみたいです。

まあ、何が面白いのかなんて高校生たちは追求しないでしょうから(笑)


想定するに、最近は手軽に動画を見たり、それを自分え撮影したものを簡単にアップできるので、なんか面白いことができないかなあと見つけたら、PPAPがあった!というところじゃないでしょうか。

昔から、ブームになる面白いものって、単純なフレーズや動きでわかりやすいものが多いですからね。

それがツボにはまったのでしょう。



日本を飛び出したPPAP



そしてそのブームは日本だけにとどまらず、世界中で閲覧され、それを真似する動画も数多くアップされております。

この曲が英語を使った単純でよくわからないものなので、日本語がわからなくても真似しやすいというのがいいのでしょうね。

見て来た中で、一番面白かったのがこちら。



台湾でPPAPブームを取り上げたニュースか何かですね。

日本から見ると、中国語(台湾語)のアナウンサーの声がなんかギャップがあって面白いのと、実際に出てくる人物の動きも日本人となんか違うけど、面白いですよね。


日本でもそのうちテレビなんかで取り上げられて、うまくいけばピコ太郎さんも紅白に(応援枠)で滑り込むことができそうですね。
それをジャニーズの子たちがノリノリで横で踊りそう。
(慎吾ちゃんが出てくれれば、姿を真似て一番ノリノリでやってくれそうなんですけどね・・・)



ピコ太郎さんの正体は?



さて、これだけのムーブメントを起こしたピコ太郎さんとは何者なのか?

ここまで大袈裟に振らなくても、この人だってわかりますね(笑)

古坂大魔王.jpg

そう、古坂大魔王さんです。

色々なところで、ソツなく活動しているのですが、爆発するような人気はまだありませんね。知る人ぞ知る芸人さんというところでしょうか。

でも、PPAPの大ブームでブレイクが始まりそうですね。

ピコ太郎さんもあまり自分が古坂大魔王ということを隠していないので、適当に使い分けるのでしょうね。

近いうちにテレビで暴れる姿が見られるかもしれませんよ。



<amazon>

<楽天>


posted by 店長のGekko at 11:42 | Comment(0) | 書籍・CD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。